子供の七五三写真はスタジオでキレイに撮りましょう

思い出に残るもの

キッズ

記念に残したい想い

私の七五三の写真は7歳のときも3歳のときも、写真屋さんのスタジオで撮影したものが手元に残っています。何十年も前ですが、ほとんど色あせていないのでこういった記念写真を撮っておくことは大事ですね。女の子は3歳7歳と七五三の機会が2回もあるので、着物だったり、着るものを用意する親御さんとしては大変だと思います。写真スタジオで撮影するのは3歳で人生初に近いお子さんが、多いのではないでしょうか。私の記憶に残っているのは、くずって両親を手こずらせたということです。初めての場所で、まるでお医者さんの診察を受ける時と同じくらいに緊張していました。また、両親の前でポーズを作るというのも気恥ずかしくて仕方なかったのです。

意外な出来上がりに

子どもですから、写真撮影での表情も緊張しているとうまく出来ないですね。こういうときにもカメラマンさんの雰囲気作りの技量が試されますね。私の七五三の撮影は、カメラマンさんが私に対して大人と同じように素っ気なく対応していたことも覚えています。そして後日、事件は起こりました。七五三の7歳の着物での撮影も無事に終わり、写真が出来上がったということで、母と一緒に写真スタジオに出向きます。そのときにすぐ確認すれば良かったのですが、写真を開封することもなく帰宅しました。そして楽しみ半分、照れくささ半分で写真の台紙をめくってみるとなんと私の目の部分だけが、ブレて宇宙人の顔のようになっています。いくら緊張したとはいえ、こんな風になってるのはびっくりでその後無事に撮り直してもらうことができました。

人気記事

スタジオの選び方

撮影

大手のスタジオや老舗のスタジオによって、得意とする撮影スタイルが異なるので自分達の目的に合わせた方法や、写真を撮る人の年齢に合わせて選ぶのも良いでしょう。大阪で探す場合は、インターネットなどを利用して情報を集めましょう。

詳しく見る

自分スタイルで利用する

スタジオ

手頃な携帯カメラで残す写真以外でも、キレイにフォトスタジオ撮影してもらう写真も素敵な思い出になります。大阪のスタジオでは、サプライズプロポーズのシーンを撮影してもらうなどの自分スタイルの撮影もできます。

詳しく見る

好印象な写真を撮る方法

カメラマン

書類選考のときに、審査基準にもなる証明写真は好印象を与える為にもスタジオで撮影する方が良いでしょう。プロのカメラマンに頼むことで、映りの良い写真を撮影することができます。

詳しく見る

撮影してみよう

妊婦

一生のうちに数回しかない期間を利用して、記念に残る一枚にしてみましょう。マタニティフォトは以前よりもかなり人気になっている記念撮影の種類になります。子どもに生まれる前の写真を見せてあげましょう。

詳しく見る