子供の七五三写真はスタジオでキレイに撮りましょう

子供の成長を残しませんか

子供

スタジオの選び方

七五三というのは、子供の成長をお祝いする行事です。11月15日に神社でお祝いをするのが一般的です。ただ、この時期になると、混雑するために、時期をずらして行う方も多くなっています。現在、七五三というと、写真を撮るのが一般的です。子供だけでなく、お父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんなど家族みんなで写真を撮る絶好のチャンスです。ぜひ、この機会に写真を撮って、想い出として残してみてはいかがでしょうか。最近は、子供向けの写真スタジオが多く存在します。たくさんの衣裳があり、子供をあやすプロの方も多く存在します。選ぶ時には、サイトを見て、どんな衣装があるか、子供の表情はどんな感じか確認することで、失敗なく自分の子供の七五三の写真を撮る事が出来ます。

子供に負担をかけない方法

七五三を行う場合、数え年にするか満年齢にするか悩む方も多くいます。数え年なら、幼い頃の写真をプロのカメラマンに撮ってもらい残す事が出来ます。ただ小さいという事もあり、本人の気分次第という事もあり大変です。満年齢なら、ある程度本人も七五三の自覚が出来るので、家族で楽しみながら写真撮影をすることも可能です。姉弟の年齢などを考慮して考える事をおすすめします。七五三の写真を安く撮るのなら、時期をずらす事をおすすめします。お参りと撮影を同じ日にすると、子供の負担も大きくなってしまいます。時期をずらすことで、お気に入りの衣裳も着やすくなるし、ゆったりした雰囲気の中で楽しく撮影をすることが可能です。ぜひ七五三の素敵な想い出を、家族写真で残してみてはいかがでしょうか。

人気記事

スタジオの選び方

撮影

大手のスタジオや老舗のスタジオによって、得意とする撮影スタイルが異なるので自分達の目的に合わせた方法や、写真を撮る人の年齢に合わせて選ぶのも良いでしょう。大阪で探す場合は、インターネットなどを利用して情報を集めましょう。

詳しく見る

自分スタイルで利用する

スタジオ

手頃な携帯カメラで残す写真以外でも、キレイにフォトスタジオ撮影してもらう写真も素敵な思い出になります。大阪のスタジオでは、サプライズプロポーズのシーンを撮影してもらうなどの自分スタイルの撮影もできます。

詳しく見る

好印象な写真を撮る方法

カメラマン

書類選考のときに、審査基準にもなる証明写真は好印象を与える為にもスタジオで撮影する方が良いでしょう。プロのカメラマンに頼むことで、映りの良い写真を撮影することができます。

詳しく見る

撮影してみよう

妊婦

一生のうちに数回しかない期間を利用して、記念に残る一枚にしてみましょう。マタニティフォトは以前よりもかなり人気になっている記念撮影の種類になります。子どもに生まれる前の写真を見せてあげましょう。

詳しく見る